教えて!iGeek!

ハードディスクから異音(キーキー、ブーン)が聞こえます。どうしたら良いのですか

ハードディスクは機械的なシステムです。古くなってくると潤滑油が乾き、部品が擦れ合い、異音がしはじめます。こうなってくるとハードディスクの修復は難しく、直ぐに交換すべきです。問題が起こっているハードディスクが外付けディスク(すなわちFireWireまたはUSB接続のディスク)であれば、新品を買い、データをコピーするだけで済みます。内蔵ディスクに問題がある場合、修理センターの持ち込む方がほとんどだと思います。

どちらの場合でもすぐにハードディスクのコピーをする必要があります。もしまだシステム全体のバックアップを取っていないのなら今すぐバックアップしてください。もし、バックアップの準備ができないのなら、直ぐにハードディスクを止めて(内蔵ハードディスクの場合が、パソコンを止めてください)バックアップの準備が整うまで動かさないでください。一度異音が始まるとハードディスクの寿命はあとわずかです。修理センターに持って行こうと思っていても、できるかぎりバックアップを取ってください。多くの修理センターでは、修理前にデータのバックアップを取ってくれません。

寿命の短いハードディスクをバックアップする場合、Drive Geniusが提供しているようなブロックレベルのバックアップをお勧めします。この様な状態でハードディスクは、読み出し不能な箇所がある可能性があります。Time MachineやIndelibleなどはファイルをコピーするため、カタログファイルが壊れている場合、全てのファイルをコピーできなくなる可能性があります。ブロックレベルのコピーでバックアップを作っておけば、後でData Rescueなどのデータ復旧ユーティリティーを使って、最大限のデータを復旧することができます。

Data Rescue 4 データ復元ソフト: Data Rescue 4 - 消失データを復元。CIAやFBIが公式採用しているデータ復元ツール

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

Data Rescue 4 無料『体験版』外付けディスクからの復旧に最適。Mac本体から復旧する場合は、先にサポートへご相談を。

古いMac用データレスキュー3の無料『体験版』外付けディスクからの復旧に最適。

ご購入はこちらから

Data Rescue 4(ブートメディア付簡易包装版)

個人ユーザー向け。標準おすすめ製品。ブートUSBメモリとマニュアル付属
12,600円
(本体価格12,000円)

Data Rescue 4 ダウンロード版

個人ユーザー向け。外付けディスクからの復旧に最適。Mac本体からの復旧作業には、もう一台のMacが必要です。
9,450円
(本体価格9,000円)

Drive Genius 4 ディスクの最適化: Drive Genius 4 - Macがスピードアップ管理・修復・最適化ツール

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

ダウンロード Drive Genius 4 (MacOS X) お試し版はここをクリック

ご購入はこちらから

ドライブジーニアス4 レギュラー(簡易包装)

OSX個人ユーザー向け。標準おすすめ製品。起動USBドライブとマニュアル付属
13,125円
(本体価格12,500円)

ドライブジーニアス4 ダウンロード版

OSX個人ユーザー向け。ご自身でBootWellを作成。別途16GBのUSBメモリが必要です。
9,975円
(本体価格9,500円)

ドライブジーニアス4 BootWell(シリアルが別途必要)

アイギーク推奨のUSBドライブ ダウンロードユーザーや2つめのBootWell作成に
3,150円
(本体価格3,000円)

アクセスランキング
教えて!iGeek!質問大募集! macの「?」、教えてください