教えて!iGeek!

自社製ソフトのチュートリアルビデオを作って、ユーチューブに載せたいのですが。

チュートリアルビデオ(動画のマニュアル)を作成するには、スクリーンキャプチャソフトがあると便利です。スクリーンキャプチャとは、画面上の動きを静止画、あるいは動画で記録して再生します。ここでは、動画のスクリーンキャプチャソフトを使って、ビデオチュートリアルを作る方法をご紹介します。

まず一番はじめに、ビデオ撮影のシナリオを作ります。ソフトウエアの使い方を撮影する場合、どのような操作を、どんな順番で行うか決めていきます。また、間違った使い方(間違いやすいケース)を実際に操作して見せるシナリオも有効です。

チュートリアルビデオのシナリオ作りが終わると、スクリーンキャプチャソフトの出番です。ここでは、弊社の製品SnapzPro Xを使って説明していきます。この製品は、スクリーン上のあらゆる動きを音声付きで録画することが出来ます。録画時のスクリーンの大きさや、カーソルに追随するようフレームの自動移動の設定、フレームレートなどを設定して録画を開始、データを保存時に、ファイルの圧縮タイプなどを指定できます。シナリオ通りの撮影が終わり、さらにテキスト編集をしたい場合は、iMovieやKeyNoteを使って、テキスト編集をすることができます。

また、Youtubeに画像を公開する場合、気を付けなければならないのは、動画の著作権問題です。自分で制作した動画であれば著作権は自分にあるので問題なく公開できます。テレビ番組をキャプチャしたものや、インターネットからダウンロードしたものなど、他人に著作権がある動画を公開するのはYouTubeの規約違反、また、著作権法違反になってしまうので注意が必要です。そのほかにもYouTubeに公開できる動画ファイルは、ファイルのタイプは、問いませんが、ファイル容量が100MB、再生時間が10分までという制限があります。

<関連情報はこちら>

http://jp.youtube.com/

http://www.nicovideo.jp/

Snapz Pro X キャプチャソフト:Snapz Pro X - ムービー、静止画や音声をキャプチャ

無料体験版ダウンロードをこちらからご利用いただけます。

ダウンロード SNAPZ PRO X 2.6の体験版(10.8以降)はこちら

ご購入はこちらから

Snapz Pro X ダウンロード版

6,090円
(本体価格5,800円)

アクセスランキング
教えて!iGeek!質問大募集! macの「?」、教えてください