プレスリリース 詳細
2009-11-5

アイギーク、マッキントッシュユーザー向けデータ復元ソフト
「データレスキュー3」日本語版を発売開始


簡単・安全にデータを復元、新機能を搭載しユーザーインターフェースも刷新
Mac向けデータ復元で必要不可欠なソフトウエアへ


アイギーク株式会社(東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ)は本日、マッキントッシュ(Mac)ユーザー向けデータ復元ソフトウエア「データレスキュー3」日本語版を発表しました。本日より、アイギーク・ウェブサイト(http://www.igeekinc.com)でダウンロード版の発売を開始し、全国店頭では、11月13日(金)に発売を開始します。

 

データ損失に関するトラブルは、突然起こります。当社調べによると、Macユーザーの87%がデータ損失の経験があり、そのうちの半数は、「データ復元は難しい」「データ復元には時間がかかる」などの理由でデータ復元をあきらめています。重要なデータの損失は、趣味はもちろん仕事の上でも計り知れないダメージとなります。データ損失トラブル発生時、危機的なダメージを回避するためにも、あらかじめデータレスキュー3を用意しておけば、安心して簡単・短時間にデータを復元することができます。

 

データレスキュー3は、先進的なユーザーインターフェースを搭載するとともに、分かりやすい復元手順ガイド、直感性に優れたグラフィック機能、パフォーマンスの高速化を実現しました。それにより、ユーザーはデータレスキュー3を使って、簡単にストレスを感じることなく大切なデータを復元できます。データレスキュー3は、音楽やムービーを活用するMacユーザーには、必要不可欠なソフトウエアです。

 

また、データレスキュー3は、ユーザーが安心してデータを復元するための機能を備えています。ディスクを修復するのではなくデータの復元に特化しているため、ディスクのスキャン時にデータが上書きされる心配がありません。また、Mac OS機能を備えたブートDVDから起動できるので、OSに問題が生じた場合でもデータの復元が可能です。さらに、分析機能やクローンディスク作成機能により、障害が発生したディスクの全データを別ディスクに保存できるので、安全な環境でデータを復元することができます。

 

データレスキュー3は、米国プロソフトエンジニアリング社が開発し、米国で高い売上実績を誇るデータ復元ソフトウエア「Data Rescue」シリーズの最新版です。Data Rescueは、高度な技術力を備えたデータ復元ソフトウエアであり、世界中のMacユーザーから非常に高い評価を得ています。同ソフトウエアは、家庭や仕事場で日常的にパソコンを使用している一般ユーザーだけでなく、軍事関連、データ復旧専門家、犯罪科学捜査、企業のIT関連部署でも使用されています。米国FBIをはじめ、日本の捜査機関などでも採用されています。

 

データレスキュー3の発売に関して、アイギーク株式会社社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています「Data Rescueは、Mac向けデータ復元分野で主導的地位を確立し、ユーザーが仕事用ファイル、写真ファイル、音楽ファイルなど、大切なデータを復元するための必要不可欠なソフトウエアになっています。最新版であるデータレスキュー3は、復元アルゴリズムの進化、分かりやすい復元手順ガイド、直感性・情報性に優れたグラフィック、パフォーマンスの高速化を実現しました。その結果、ユーザーはデータレスキュー3を使って、簡単にストレスを感じることなく大切なデータを復元することができます。わたしたちは、これからもユーザーにとって身近で使いやすい製品を通して、Macユーザーのデジタルライフを応援していきます」。


データレスキュー3の新機能と強化された機能:

先進的で使いやすい新しいユーザーインターフェース(新機能)
 ツールビューと詳細ビューの2種類のインターフェースを用意。ウィザードのガイダンスに従い、簡単に操作

復旧作業のスピード化と復元率の向上(強化機能)
 全てのファイル形式に対応し、フォルダやファイル名などの情報の復元も可能。ファイル情報が一部損傷した場合でも、300種類のファイルタイプから判別して復元

見つかったファイルのプレビュー確認(新機能)
 主要なファイル形式を復旧前にプレビュー。同機能により、ファイルを正しく復旧できるかどうかを確認してから、別のハードディスクに転送することができる

復元ファイルの検索機能強化(強化機能)
 特定のファイル名または拡張子を指定して結果をすばやくフィルタリング。検索リスト内で特定のファイルをハイライトすることにより、ファイルへのパスが表示

RAIDからの復元強化(新機能)
 新たに、RAIDシステムのデータ復元に対応

「ファイルIQ」機能(新機能)
 デフォルトでファイル形式を識別できない特殊なファイル(開発プログラム用ファイル、政府機関利用のオリジナルファイルなど)について、サンプルファイルをData Rescue 3に学習させることで、新しいファイル形式を認識しデータを復元


安全にデータを復元するためのオプション:

OSが起動しなくても、ブート可能なDVDから立ち上げて安全にデータを復元。最新機種に対応したブートDVDを提供

クローンディスク作成機能(不安定な状態のディスクからではなく、安定した状態で復元を行うことで復元率が向上)

無料のお試し版で復元できるかどうかを購入前に確認可能

仕様データレスキュー3
OS Mac OS X 10.4.9 以上(Leopard及びSnowLeopard対応)
CPU Intel Macまたは、1.0GHz以上のプロセッサを持つPowerPC G4/G5 で2006年以降に製造されたMac
メモリ512MB以上(1GB以上を推奨)
Disk Types Data Rescue使用時には、復旧データを保管するための
十分なフリースペースをもつ別のハードドライブが必要 です。(内蔵型ドライブ、外付け型ドライブ、SCSI、 FireWire 、USBなど)

製品価格

一般個人ユーザ向け: パッケージ版 : 15,750 円(税込)

一般個人ユーザ向け: ダウンロード版 : 9,975 円(税込)

一般個人ユーザ向け: 旧バージョンからのアップグレード(起動DVD付き) : 9,450 円(税込)

一般個人ユーザ向け: 旧バージョンからのアップグレード(ダウンロード) : 7,350 円(税込)

法人企業向け: 29,400 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com