プレスリリース 詳細
2008-4-8

アイギーク、Macデスクトップからのファイル転送ツール新製品
「Dragster(ドラッグスター)」販売を開始


あの面倒だったファイル転送が、こんなにカンタン
ドラッグしてドロップ。これで完了


 アイギーク株式会社(東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ)は本日、ファイル転送の作業をシンプルに行うことの出来る「Dragster(ドラッグスター)」のダウンロード版販売を、アイギーク・ウェブサイトのオンラインショップ( http://www.igeekinc.com )で開始しました。Dragsterは、選択したファイルまたはフォルダーをドックにあるDragsterアイコンにドッロップするだけで、ファイル転送を思いのままに行えます。メール添付、リモートサーバーへのアップロード、iDiskへコピー保存は勿論、ローカルドライブ上の好きな場所への、ファイルの移動やコピーが簡単に行えます。

「必要ない」と思う方こそ、是非お試しください。ファイルの移動やメール添付にどれだけ時間を浪費していたか、今までの「無駄」に驚くはずです。 尚、 アイギーク・ウェブサイトにて、本製品の30日間有効な無償お試し版をご用意しております。

Dragsterの商品概要は次のとおりです。

Dragsterの特徴:

    1. 設定したらあとはお任せ
    Dragsterはドック上で効率的に作動します。必要なときはさっと登場し、使わないときは邪魔になりません。また、オリジナルのショートカットを複数カスタマイズすることが出来るため、頻繁に送る相手先(受信者やサーバー)をすぐに呼び出せます。

    2. 多様性
    Dragsterがファイル転送先としてサポートしているのは、FTPをはじめ、SFTP, SCP, SMB (Windowsのファイル共有), AFP(Apple Share)です。どのプロトコルを使うか、ユーザーが知らなくても、Dragsterが代わりに一番よい方法を探し出してくれます。ファイルをアップロードする前に、ユーザーがサーバーをマウントする必要もありません。全てはDragsterが行ってくれるのです。

    3. 高度にチューニングされたエンジン
    使い方は簡単ですが、その裏で起動するエンジンは高い技術に支えられています。とくにアップロードする際のスピードと、同じ場所へ繰り返しファイル転送する際、その内部エンジンのパワーが発揮されます。また、リモートサーバーをリストするブラウザも備えており、プロトコルに関係なく、直感的なインターフェースを表示し、とても使い易くなっています。

    4. 既存FTPプログラムとの共存
    Transmit, Fetch, Interarchyなどを、既にファイルのアップロードで使っている場合でも、Dragsterはそれらのプログラムと共存できるようになっています。今お使いの環境にDragster加えることで、更なるスピードと利便性を享受できます。

仕様Dragster
OS OS X (10.4 以降)
CPU Intel Mac, Power Mac G3, G4, G5, iMac, eMac, PowerBook G3, G4, iBook

製品価格

一般個人ユーザ向け: Dragster
ダウンロード販売価格 : 2,520 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com