プレスリリース 詳細
2001-8-1

EIGO de Mail


EIGO de Mail 8月1日よりサービス開始


英文ビジネスメール作成の強い味方がウェブサイトとして登場。国際的に活躍する日本のビジネスユーザーにむけて、便利なオンラインサービスの開始。 アイギーク・インク社 (iGeek, Inc. 本社:米国カリフォルニア州、日本事務所:東京都目黒区緑が丘1−16−20、社長:デイビッド L. スミス、日本事務所代表:内田あゆみ) は、英文ビジネスメール作成支援のウェブサイト「EIGO de Mail」のサービスを本日より開始します。

インターネットビジネスの拡大に伴い、メールを使ったコミュニケーションは、ますます重要になりつつあります。しかしながら、海外の企業に向けて英文メールを書くことは、日本人にとって容易なことではありません。言葉の問題は勿論、英語圏のビジネスカルチャーは、日本のものと大きく異なるからです。

「EIGO de Mail」(http://www.EIGOdeMail.com) は、英文電子メールの基本ルールから、ビジネスコミュニケーションで必要とされるマナーまでを詳しく説明しています。また、30種類のテンプレートが用意されており、この自動作成ツールを使って、簡単にサンプルレターを作ることができます。例えば、ホテルの予約を入れたい場合は、宿泊日や滞在日数などを問う日本語の質問に答えるだけで、希望した内容の英文メールが作成されるのです。会員登録したユーザーは、ウェブ上で作成したメールを電子メールの形で受け取ることもできます*。「EIGO de Mail」は、このほかにも用例集や掲示板*、またアメリカのビジネス界でよく読まれているコミックの書評なども紹介しています。ビジネスメールの使い方を通し、アメリカのビジネスカルチャーを語り合う場も提供していきます。

今日、情報提供を目指すウェブサイトは数多く存在しても、内容の充実したサービスは、まだ数限られています。そこでアイギーク・インクは、豊かなビジネス経験と最新のテクノロジーを基に、英語で電子メールを使いこなすためのツールを、無料で提供しようと考えました。 (*受信サービスと掲示板は、8月下旬から開始する予定です。)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com