プレスリリース 詳細
2007-11-6

アイギーク、デジタルカメラなどのデータ復元ソフトウェアの新製品
「Klix(クリックス) ピクチャーレスキュー」の販売を開始


Windows、Macの両OSに対応
うっかり消去してしまったデジカメ写真を簡単に復元


アイギーク株式会社 (東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ) はは本日、デジタルカメラや携帯電話などのデータ復元ソフトウェアの新製品 Klix(クリックス) ピクチャーレスキューを、アイギーク・ウェブサイトのオンラインショップ(http://www.igeekinc.com)で販売を開始しました。Klix ピクチャーレスキューは、うっかり消去してしまった写真だけでなく、カードのフォーマットやエラーにより消失してしまった写真を、高度でパワフルな機能を駆使し、誰でも簡単に復元することができるソフトウェアです。なお、Klix ピクチャーレスキューのダウンロード版は11月6日より、店頭販売は11月9日より開始します。

KlixピクチャーレスキューはWindows、Macの両OSに対応しており、デジタルカメラやメディアカードアダプタなどの復元したいメディアを選択し、スタートボタンを押すだけで復元を開始します。全てのイメージファイル形式(JPEG、TIFF、GIF、PNG、RAW)だけでなく、ビデオファイル形式(AVI、MPEG、MOV)やカードメディアに保存するタイプの携帯電話で撮影した写真も復元することができ、また、復元可能な画像が一覧で確認できるので、必要な画像のみを復元することも可能です。さらに、Klix ピクチャーレスキューには写真データをカードメディアから完全に抹消する機能を備えているので、安全にカードメディアを管理することができます。

Klix ピクチャーレスキューの発売開始にあたり、アイギーク株式会社社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています。「Windows、Macの両OSに対応したデジタルカメラ用データ復元ソフトウェア、Klix ピクチャーレスキューの販売を開始できたことを大変うれしく思います。近年、デジタルカメラが広く使われるようになった一方で、写真を消失するトラブルも増加傾向にあります。Klix ピクチャーレスキューは、ユーザーの声を反映させ改良を加えたデータ復元ソフトウェアで、簡単な操作で消失してしまった写真を読み取り、復元させることができます。写真は一人ひとりの大切な思い出ですから、消失してしまったと諦めずに、Klix ピクチャーレスキューを活用して、より安心なデジタルカメラライフを楽しんでください。」

Klix ピクチャーレスキュー の特徴:

  • 初心者でも解りやすいインターフェース
  • 全てのメディアカードフォーマットとアダプタに対応
  • USB、FireWire、IEEE1394、iLink接続の全てのデジタルカメラに対応
  • 全てのイメージファイル形式(JPEG、TIFF、GIF、PNG、RAW)および、ビデオファイル形式(AVI、MPEG、MOV)に対応
  • 携帯電話で撮影した写真も復元可能(カードメディアに保存する機種のみ)
  • パフォーマンスを最大にするため、標準ディレクトリスキャン、アドバンスファイル、メディアカードコピー機能を自動選択
  • 必要な画像のみを選択して復元することも可能
  • データの読み取り(スキャン)を行うメディアカードに一切の変更を加えないので安心
  • 写真データをメディアから完全に抹消する機能で、安全にメディアを管理
仕様Klix ピクチャーレスキュー
OS Windows: XPかVista
Mac:OS X (10.2以上)
メモリ 256 MB以上

製品価格

一般個人ユーザ向け: Klix ピクチャーレスキュー
店頭販売価格 : 5250 円(税込)

一般個人ユーザ向け: Klix ピクチャーレスキュー 
 ダウンロード版 : 3.150 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com