プレスリリース 詳細
2011-08-31

アイギークがラネクシーとデータ復元ソフト 「ファイルレスキュー」の販売代理店契約を締結


データ消失トラブルに有効なソフトウエアをウィンドウズ市場で展開


アイギーク株式会社(東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ/以下 アイギーク)は、株式会社ラネクシー(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-17、代表取締役社長:二瓶孝二/以下 ラネクシー)と、ウィンドウズユーザー向けデータ復旧ソフトウエア「ファイルレスキュー」日本語版の販売代理店契約を締結したことを発表します。ファイルレスキューは、アイギークが販売するData Rescue PCの後継品となります。

 

アイギークは、ウィンドウズ市場で高い販売能力と導入実績をもつラネクシーとの販売協業により、さらに広範囲のウィンドウズユーザーに「データ復旧」ソリューションとしてファイルレスキュー を拡販できると考えています。アイギークは引き続き、増加するデジタルデータ利用の実態に対応するための製品開発をすすめ、販売パートナーとともに、パソコンユーザーの快適なデジタルライフを応援していきます。

 

 ラネクシーとの協業に関して、アイギーク社長のデイビッド L. スミスは次のように述べています「今日Data Rescueは、Mac向けデータ復元分野で主導的地位を確立しています。このData Rescue技術によって開発されたファイルレスキューは、Mac業界で評価された高い技術力をもとに、ウィンドウズユーザーのデータ復元で大きな力を発揮するでしょう。今回、ラネクシー社によって、より多くのウィンドウズユーザーに製品を紹介してもらえることを大変うれしく思っています。弊社は販売パートナーとともに、ユーザーの期待に応えるよう積極的に技術開発に取り組んでいきます。」


株式会社ラネクシーについて
最新のテクノロジーを採り入れたパッケージソフトウェアを企業から個人ユーザーまで幅広く提供する「ソフトウェアパッケージ事業」と、これらのソフトウェアを中核にすえた各種ソリューションや、業種別ソリューションなどを提供する「システムソリューション事業」の2つの事業を展開しています。

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com