プレスリリース 詳細
2012-11-16

アイギーク、Max OS 10.8.2対応の「Snapz Pro X2.5」リリース Retinaディスプレイの高解像度をキャプチャ


プログラムが一新され、よりパワフルなスクリーンキャプチャツールとして登場


アイギーク株式会社 (東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ) は本日、Mountain Lionに完全対応した『Snapz Pro X』をアイギークのウェブサイトで公開しました。Snapz Pro X 2.5は、最新のAPIを最大限活用し、またRetinaディスプレイの画像を高品質でキャプチャするために、旧バージョンのプログラムを書き直して進化させました。

Snapz Pro Xは、シンプルな操作でコンピューター上のあらゆる動きと音声をキャプチャして保存します。コンピューターのバックグラウンドで常に待機しているため、すぐにカメラを呼び出すことができ、シャッターチャンスを逃しません。3Dムービーも高画質でキャプチャします。また、お気に入りのムービーをスマートフォンで持ち運ぶためにエクスポートすることもできます。Snapz Pro Xのシンプルな操作性と多様なオプションは、初級者からパワーユーザーまで幅広いニーズに対応しており、マッキントッシュを使ったデジタルライフをさらに充実させます。尚、Snapz Pro X2.1以降をお使いのユーザ−は、無償でアップグレードできます。 アイギークはこれからもユーザーにとって使いやすい製品を迅速に提供し、Macユーザーのデジタルライフを応援していきます。

Snapz Pro Xの特徴:
--静止画像のキャプチャ--
撮りたい画像を指定し、ツールパレットを使って、効果的なエフェクトを選びます。色、サイズ、すかし、画質、枠、サムネールなどを編集したあと、プレビュー画面で確認してからキャプチャできます。又、画像は様々なファイル形式(BMP、GIF、PDFなど)で保存可能です。

--動画画像のキャプチャ--
撮りたい範囲を選択します。次に、設定ツールを使ってカメラの動きを決めます。ここでは、カメラを固定させるか、カーソルに追随するかを選べます。30fps(フレーム/秒)までのフレームレートが選択でき、ムービーの倍率を10%から400%まで拡大縮小することができます。

仕様Snapz Pro X
OS Snapz Pro X 2.5はOS10.7.5以降 Mountain Lion対応
Snapz Pro X 2.3は OS10.4~10.6.x
CPU Intel, Power PC G3, G4, G5,iMac, eMac, Power Book G3, G4, iBook
メモリ 256 MB+

製品価格

一般個人ユーザ向け: Snapz Pro X
ダウンロード販売価格 : 6,090 円(税込)

一般個人ユーザ向け: Snapz Pro X
パッケージ価格 : 8,190 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com