プレスリリース 詳細
2011-12-7

アイギーク、マッキントッシュユーザ向け動画キャプチャソフト Snapz Pro X(スナップス プロ エックス)Lion対応版を発売


ムービー、音声、静止画像を多彩なフォーマットで保存。変換できないデータもキャプチャが可能に。


アイギーク株式会社 (東京都目黒区、社長:デイビッド L. スミス、代表:内田あゆみ) は本日、マッキントッシュユーザ向けのグラフィックキャプチャソフト「Snapz Pro X (スナップズプロ エックス)Lion対応版」を12月7日よりアイギーク・ウェブサイトのオンラインショップ( http://www.igeekinc.com )から販売しました。Snapz Pro Xは、モニター上のあらゆる動きと音声を全てキャプチャし、キャプチャする画像へのエフェクトやプレファレンスを事前に設定することも可能であり、好きなフォーマットでデータを保存できます。新バージョンでは価格を見直すとともに、OS X Lionに完全対応しています。12月22日からは店頭販売も開始します。なお、Snapz Pro X バージョン2.1以降の製品を使用しているユーザーは、無料でLion対応版にアップグレードできます。


Snapz Pro X Lion対応版は、シンプルな操作でコンピューター上のあらゆる動きと音声をキャプチャして保存します。Snapz Pro Xを使用すると、従来のように試行錯誤を繰り返して画像の編集を行わずに、プロレベルの映像を簡単にキャプチャできます。コンピューターのバックグラウンドで常に待機しているため、すぐにカメラを呼び出すことができ、シャッターチャンスを逃しません。3Dムービーも高画質でキャプチャします。また、お気に入りのムービーをスマートフォンで持ち運ぶためにエクスポートすることもできます。Snapz Pro Xは、YouTubeムービー制作をはじめ、マニュアル、eラーニング教材やプライベートムービーの制作にも最適です。音声を効果的に取り入れて、簡単にイメージ通りの映像を制作することができます。さらに、色、すかしなどの編集作業をプレビュー画面で確認してからキャプチャすることも可能です。Snapz Pro Xのシンプルな操作性と多様なオプションは、初級者からパワーユーザーまで幅広いニーズに対応しており、Snapz Pro Xによりマッキントッシュを使ったデジタルライフがさらに充実します。


Snapz Pro Xは、映像関係のプロユーザーから高い評価を受けています。今回、アイギークは、製品価格を見直し、多くのMacユーザーが利用できるようによりお求めやすい価格設定になっています。複数のMacを所有するユーザーのライフスタイルにあわせ、Snapz Pro Xは個人ユーザーが所有するMac 3台まで、1ライセンスで使用可能となります。また、パッケージデザインも一新し、より親しみやすいイメージとなりました


Snapz Pro Xの特徴:
--動画画像のキャプチャ--
撮りたい範囲を選択します。次に、設定ツールを使ってカメラの動きを決めます。ここでは、カメラを固定させるか、カーソルに追随するかを選べます。30fps(フレーム/秒)までのフレームレートが選択でき、ムービーの倍率を10%から400%まで拡大縮小することができます。

  • 取りたいエリアを指定してキャプチャ
  • YouTubeやQuickTimeも思いのままにキャプチャ
  • マッキントッシュが再生するオーディオをサウンドトラックとして録音(マイク入力でナレーションを追加可能)
  • カーソル追随機能で、小さなスクリーン内でも、全ての情報をキャプチャ
  • 2つ以上のムービーを同時にキャプチャ
  • 仮想化ソフトを使ってWindows画面もキャプチャ
  • カーソルを取り込むかどうか選択可能
  • 3Dムービーを高画質でキャプチャ
  • 30fps(フレーム/秒)までのフレームレートが選択可能
  • 録画データを縮小し、容量を軽くして転送(10%から400%まで拡大縮小)
  • 多種類の圧縮コーデックから選択

--静止画像のキャプチャ--
撮りたい画像を指定し、ツールパレットを使って、効果的なエフェクトを選びます。色、サイズ、すかし、画質、枠、サムネールなどを編集したあと、プレビュー画面で確認してからキャプチャできます。又、画像は様々なファイル形式(BMP、GIF、PDFなど)で保存可能です。

  • 保存先にメールを選ぶと、そのまま画像をメール転送
  • カーソルを画像に取り込むかどうか選択可能
  • 連続撮影が可能
  • 撮影前に、選択箇所を含むスクリーン全体をフリーズ状態で維持
  • キャプチャ画面の枠にボーダーを追加
  • 複数ウィンドウを同時撮影

対応ファイル形式:
bmp、gif、jpg、pdf、pict、png、psd、tiff
対応圧縮コーデック:
Apple Intermediate Codec、 DV-PAL、DV/DVCPRO-NTSC、DVCPRO-PAL、DVCPRO50-NTSC、DVCPRO50-PAL、フォト-JPEG、アニメーション、H.264、MPEG-4ビデオ

仕様Snapz Pro X Lion対応版
OS OS X (10.4以上)
CPU Intel, Power PC G4, G5
メモリ 512 MB以上

製品価格

一般個人ユーザ向け: Snapz Pro X Lion対応版
ダウンロード販売価格 : 6,090 円(税込)

一般個人ユーザ向け: Snapz Pro X Lion対応版
店頭販売価格 : 8,190 円(税込)

添付資料

アイギーク株式会社について
アイギーク株式会社は、データ復元ソフト「Data Rescue 4」や、データバックアップソフト「Indelible 3」、最適化ソフト「Drive Genius 4」など、同社の高度な技術を駆使し、ユーザにとって身近で使いやすいアプリケーションを開発/販売するソフトウェア企業です。
詳しくはwww.igeekinc.comをご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
アイギーク株式会社 広報担当 小原(オハラ)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7番地18号
E-mail:info@igeekinc.com